ネットを上手に使いこなそう

ネットバンクやネット通販、オークションサイトなど。
自分が実際に利用したものの中から、お勧めできるものを紹介します。

2009年07月19日

RD-S303のHDD換装

ヴァルディアRD-S303は、HDDの換装が簡単だという情報を元に、
動作実績があるST31000528ASを組込む。

と言っても、作業自体は大したことではない。
でも実際に人柱になった先駆者には感謝感謝。

作業の難しさを例えると旧XBOX(凶箱)を
メディアプレイヤーにするより桁違いに楽勝。

凶箱はHDDがロックされていたり基盤に半田付けしたりと、
かなり面倒だったわけで。

さて、そんな話はどうでもよく、
ヴァルディアの換装は実際のところ次の工程だけで、終わってしまう。

1)ケースを開ける
 本体左右のねじ1個づつ
 本体背面のねじ3個
 合計5個のねじをはずす

2)SATAケーブルと電源をはずす
 HDDからケーブル2本を引き抜く
hdd000.jpg

3)HDDマウンターを本体からはずす
 マウンターを固定しているねじ5個(赤丸)をはずす
hdd001.jpg

4)マウンターからHDDをはずす
 ゴムのブッシュにねじ4個で固定
 ぐりぐりはずす
hdd002.jpg

5)ST31000528ASの登場
 新しいHDD(ST31000528AS)をマウンターに乗せる

6)固定する
 4)〜1)の手順で、固定して蓋を閉める。

7)通電してHDDの容量を確認する
 接続しただけだと9999時間となる。
 
8)HDDの初期化
 設定メニュー → はじめての設定 → HDDディスク情報
 → 初期化 → 全削除
 を行う。

9)残容量の確認
 TS換算で91時間となる。
91時間

とても簡単。
しかしながらメーカー保証は一切なくなるので、
換装する場合はその点を考慮しなければならない。

自分の場合は、ぶち壊れたら買い直すという考えなので。。。


※8/7一部写真を追加しておきました。
HDDマウンターを外す際に、透明のプラスチック板が邪魔になります。
チューナー側のテープを一旦剥がすと作業が楽に。
換装後は、また貼り付けておく。


タグ:改造 RD-S303
posted by しろうと at 13:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家電品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

r