ネットを上手に使いこなそう

ネットバンクやネット通販、オークションサイトなど。
自分が実際に利用したものの中から、お勧めできるものを紹介します。

2012年01月22日

RECBOXのバックアップとディスク換装B

リストア編

手順3:HDD換装とも言う。。。今はタイ洪水の影響でHDDが高騰しているので、手持ちのHDDにリストアしてみることに。
換装したHDDは日立の2TBで7200回転。HDS722020ALA330。
5400回転が良いんだけど手持ちが無いのでこちら。


まずは、リストアするHDDをPCに接続する。
この時RECBOXのHDDは取り外しておくこと。
バックアップの手順と同じようにClonezillaを起動する。

手順をそのまま進める。
リストアするので先ほどの手順イメージをバックアップのところを、イメージをリストアを選ぶ。
rb016.jpg

リストアするイメージを選ぶ。
RECBOXという名前が入っているものがあるので選ぶ。
バックアップした日時がファイル名に追加されているのは気にしない。
rb017.jpg

リストアするHDDが表示される。
ここでは、2TBのHDDが表示されている。
rb018.jpg

リストアが開始される。写真はsdb1のところ。
rb019.jpg

sdb6が開始。リストアに8時間とか表示されてる。。。
時間と電気の無駄遣い。
さてここからが重要。
rb020.jpg

sdb6のリストアが数十秒始まったら、直ぐ「Ctrl + C」を押す。
abortする。
rb021.jpg

画面の指示に従ってPCの電源を切る。
わけわからなかったら、エンターキーを押して画面が進まなくなったところで電源ボタン4秒押しでシャットダウンでもOK。


Clonezilla Live CDを取り出して、Ubuntuを起動する。
この時PCのHDD構成はClonezillaでリストアした時と同じ状態で。
rb022.jpg

GPartedを起動する。2TBのディスクの中を見てみる。sdaになってたが気にしない。
使ってるUbuntuが英語版なので日本語化したものとメッセージが違うかも。
Clonezillaで復旧したsda6(Clonezillaではsdb6だったところ)がキチンと戻ってる(様に見える)。
それとHDDの尻に未使用領域が931.5GBの空がある。
rb024.jpg

まずここで、sda4を拡張する。
空き領域めいっぱいまで使う。
rb025.jpg

sdb6を一旦削除して、再度xfsで最大容量のパーティションを作成する。
rb026.jpg

ディスク構成の変更を実行する。
rb027.jpg

sda6が1.82TBとして作成された。
rb028.jpg

ここまで出来たらPCをシャットダウンする。
シャットダウンしたら、リストアしたHDDをPCから取り外す。

RECBOXで認識させる編に続く

ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】


タグ:recbox
posted by しろうと at 20:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家電品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

r