ネットを上手に使いこなそう

ネットバンクやネット通販、オークションサイトなど。
自分が実際に利用したものの中から、お勧めできるものを紹介します。

2012年01月03日

iPhone4sの自己アクティベーションA

さて、iPhone4S側の操作です。
これが終われば晴れてiPhoneの運用ができます。

白ロムは入手できてますか?
最近はオークションでなぜか高騰しています。
楽天白ロム一覧
Amazon白ロム一覧
オークションよりも安全且つ確実に入手できると思います。

自分は楽天経由のエイヤーで購入したのでポイントも付きました。
ip4s101.jpg

開けるとこんな感じ。速攻でフィルムを付け替えました。
ip4s102.jpg

SIMカードを入れずに電源ON
充電もしておきましょう。
ip4s103.jpg

矢印を右にスライドさせたら速攻でセットアップが始まってしまいました。
初期化済みの状態なので当然ですか。
ip4s104.jpg

その前に、SIMカッターで切ったauICカードをiPhoneのSIMカード受けにセットしてみます。
ドンピシャ。ポイントは切った際に出来た「バリ」を紙やすりで取っておくことでしょうか。
ip4s105.jpg

接点側はどうでしょうか。キレイに納まってます。
ip4s106.jpg

国と地域を指定して
ip4s107.jpg

位置サービスもキチンと選んで
ip4s108.jpg

アクティベーション開始!!!
ip4s109.jpg

残念!!!
手順の中で端折っていますが、WIFIの設定を済ませた状態でもアクティベーションはできません。
SIMロックが無いといっても、auICカードが必須なのです。
ip4s110.jpg

SIMカードを入れるために電源を切ります。
切らずに入れる人も居ますが、自分は怖い?ので切ります。
ip4s111.jpg

シャットダウン中
ip4s112.jpg

ようやくSIMカードを入れるところまで辿り着きました。
キッチリ切れているならば問題発生しませんが。
ip4s201.jpg

電源ON!!!
ip4s202.jpg

既にKDDIと認識!!!
ひとまず安心。
ip4s203.jpg

AppleIDを持っていたら入れましょう。
ip4s204.jpg

利用条件をキッチリ読んで同意しましょう。
ここまできて同意しない人はいるんでしょうか。
ip4s205.jpg

お疲れ様でした。これでiPhoneが使えるようになりました。
ip4s206.jpg

ところどころ端折っているところもありますが、この流れでiPhoneを使い始めることができます。
auでの登録はIS04FVになっていますが、(個人的に)全く問題になりません。

これで2年間は通常の契約よりも毎月225円安くiPhone4Sが使え、Android携帯も手に入れられます。
但し2年経過すると今度は毎月480円高くなりますので注意が必要です。
毎月の使用料だけで比較しても、3年使うと支払が逆転するので如何にこの運用がお得か分かって頂けると思います。

この記事に書いたように、比較するとほんとにインパクトが大きいです。
2年間の支払総額108,000円(自分の場合)なので、通信費MAXで使っても本体込で約4,500円(本体無で約2,830円)になります。個人的には良質の回線で激安運用ができたと満足してます。




タグ:iPhone
posted by しろうと at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

r